FC2ブログ

約束のレポート Stage7

次はどうする?

どうでしたか?

そうです。
つまり、どんなに便利なアイディアやツール
(プラス思考・目標を紙に書く、など)を手に入れたとしても
自分が自分自身の事をどう思っているか?

=セルフイメージを変えない限りは同じ事を繰り返すのです。

『セルフイメージだの言われても、まだそれが実際に効果を発揮するか信じられない?』

と思われているかもしれません。

しかし、このレポートの冒頭で言ったことを思い出してください。
“ある業界ではこの事実は周知のもので、極めて効率よく活用されていて、
その成果をあなた自身も既に目にしている ”と言いました。

その業界はどこでしょうか?

あなたが毎日見ているものです。それはスポーツ業界です。

スポーツの世界では、イメージトレーニングは当然のように行われています
何故でしょう?効果があるからです


シャドウボクシングは、イメージの敵を相手にボクシングの練習をします。

何故でしょう?効果があるからです。

サッカーの選手はシュートをする時に、
シュートが外している自分をイメージするでしょうか?

もちろん、しません。
シュートが入るイメージがあるからシュートを打てるのです。



このような効果に関してはあなたも疑問や疑いを持っていないでしょう。



周知の事実です。




しかし、それが仕事や私生活となると、信じられない人が多いようです。

お金


自分は年収300万円だ。

というセルフイメージを持っている人は、
今現在、いくらの年収だろうが、年収300万円に向かっていきます。

なぜなら、彼にとって年収600万円は・・・
「なんか、変な感じ」
「こんなにもらっていいの?」
「落ち着かない」
「居心地がよくない」

・・・・という状態なのです。

自分は年収3000万円だ。

というセルフイメージを持っている人は
たとえ今、職を失って無職だとしても、
年収3000万円にあっと言う間にたどり着きます。


なぜなら、彼にとって年収600万円は・・・
「とても、変な感じ」
「全然、足りない」
「わたしはもっとできる。」

・・・・・という状態だからです。

たとえ、年収300万のイメージの人に年収を5倍にするチャンスが舞い込んできたとしても、
それに対してその人は『ビビッて』しまいます。
あるいは、それ以上稼ぐことに罪悪感すら感じるようになります。

何故なら、それが自分のセルフイメージとあまりにもかけ離れているからです。
「それは自分じゃない」と、あなたの脳が常に言っているからです。


それに対して、年収3000万円のイメージの人が年収1000万円くらいだったとしましょう。

彼は決してその現状に満足しません。

そして、収入を伸ばす方法を常に探しています。
意識的にも無意識的にも。
24時間、彼の脳はそれを実現する方法を探すでしょう。
これが自動ナビゲーションシステムです。

そして、1000万円から3000万円になるまでの仕事は、
はたから見たらどんなにつらい事でもへっちゃらでできます。
これは、まるで、水が高いところから低いところに流れるように流れていくのです。

はたから見ると、低いところが、高く見えるのでさっぱり訳が分からないわけです。



しかし、もう一度言いますが、その人にとっては年収3000万円が心地いいのです。
それが、その人の考える自分自身なのです。

お金・イメージ画像

あなたも今まで聞いた事がありませんか?

お金持ちが、破産したけども、スグに元と同じくらいか、
それ以上にリッチになったという話。


こんな話は例をあげればたくさんあります。

世界の不動産王、ドナルドトランプは何年か前、
大富豪の地位から借金6000億円まで落ち込みました。

しかし、今現在では再び不動産王に戻りシカゴに都庁よりも大きなトランプタワーを建設して、TVのレギュラー番組まで持っています。

もちろん。

これは、トランプの不動産の知識やコネなども役立ったでしょう。
(しかし、多くの人はトランプが借金まみれになったら見放した事実も忘れないでください。)

しかし、それ以上にトランプ自信の自分は世界一の不動産王だ。
という揺るぎのないセルフイメージが彼をその場所へ突き動かしたのです。


ほどほどに不動産ビジネスをしている状態は、
彼にとっては居心地の悪い状態だったのです。

水の高い所です。

世界一の不動産王こそが、彼にとっての"水の低い場所"
つまり、落ち着く場所だったのです。
だから、滑り落ちるように再び不動産王になりました。

これは怖い事です。

つまり、年収なんかだったらいいんですが、

『自分は不幸な人間だ』
『自分は不公平な社会の被害者だ』
『自分は恋人に恵まれていない』

とかいうセルフイメージを持っている人がたくさんいるからです。

そう。

そういう人は今、実際に幸せだったとしても
"不幸"を目指して滑り落ちるように不幸になってしまいます。

たとえば、結婚を目前にひかえた女性でも、
毎日、将来の事を心配して、心配事や不安で頭がいっぱいになってしまいます。
はたから見れば、婚約指輪をつけて幸せの絶頂にいるはずなのに・・・。


たとえば、どんなに儲かっても、将来の不安が消えない社長もいます。
自分は苦労しても報われない貧乏人だ、というセルフイメージを持っているので、
お金は減っていくものだと思っているからです。


しかし、ここで最高にいいニュースがあります。

それはつまり、

『セルフイメージは自分の力で変えることができる』

という事です。

つまり、自分がなりたい自分のセルフイメージを作る事ができます。
そして、まるでそれに滑り落ちるかのように、スイスイと向かっていくことができるのです。

これは、パソコンに例えると、ウィンドウズのようなものです。
今出ている最新のソフトをウィンドウズ95の上で使おうとしても、それは機能しません。

まず、あなたがやるべきことはウィンドウズ95を最新版にインストールしなおす事です。


これが、今までプラス思考や目標設定などが役に立たなかった理由です。

つまり、 “プラス思考 ”などという優れたソフトを手に入れても
OSであるあなた自身のセルフイメージとが古いので、動かないんです。
ムリに動かしても、パソコンはフリーズして止まってしまいます。

それが、本やセミナーなどに参加して
一時的に “超プラス思考 ”になった人が、
しばらくすると薬が切れたようにモチベーションが低くなって
理想の自分と現状の自分のギャップに苦しんで落ち込んでいく理由です。


その人はきっと、『これじゃダメだ』と思って、
新しい本を読んだりセミナーに参加したり、プログラムを買ったり、成功している先輩に相談したりするでしょう。

しかし、自分自身(ウィンドウズ95)を入れ替えない限り
どんなに素晴らしいアイディア、考え方、方法、などを学んだとしても、動かないのです。
オーバーヒートするだけです。

つまり、あなたがやるべきことは
自分自身のセルフイメージ(ウィンドウズ95)を新しいものにインストールしなおすべきなのです。
その上で、今まで教わった、役立つ考え方や方法が、

最大限の効果を発揮するのです!


約束のレポート Stage6

潜在意識の新たな科学的着眼点

私たちは、「サイバネティックス」と言うあたらしい科学によって、確信的な証拠を得ました。

サイバネティクス

「潜在意識」と言われるものは「意識」ではなく、
「オートパイロット装置」なのです。

脳や神経組織に組み込まれた意識の力によって
自動的に目標を達成するロボットです。

意識と無意識


基本的に、この頭の中にあるロボットには
与えられた目標やターゲットに向かって自動的に修正を繰り返し
それに向かって強烈に推進する自動ナビゲーション・システムと同じような機能がありますが、
人間が設計してきた人工頭脳や誘導ミサイルよりずっと不思議で複雑なものです。


あなたの中にあるロボットは機械的なものです
いい悪いの判断はありません

このロボットは自動的かつ機械的に、あなた自身が設定した目標によって、
成功と幸福、または不幸と失敗、へとあなたをたどり着かせます。

ロボット


「成功目標」と共にあれば、「成功のメカニズム」として機能し
「否定的な目標」と共にあれば機械的にそして忠実に「失敗のメカニズム」として機能します。


実際のロボットのように、明確な目標、標的、または「問題」がなくてはなりません。

私たち自身のロボットが達成しようとする目標は
「心のイメージ」「心の絵」をもとに、
自分で想像を駆使して創り上げるモノです。

セルフイメージのターゲット

キーとなる目標のイメージは
私たちのセルフイメージです


セルフイメージはどんな目標であってもあなたが達成可能な範囲を作ります。
制限を作るのです。

実際のロボットのように、私たちのロボットは、
私たちが中に入れる情報やデータ(自分の考え、信条、解釈など)に従って働きます。
私たちの態度と状況の解釈をとおして、起こる問題を「描きだす」のです。

もしあなたのロボットに・・・・
あなたが無価値で、劣っていて、能力がなく、役に立たない(否定的なセルフイメージ)といった情報やデータを投入すれば、
ほかのデータと同じように処理され、「答え」を提供します。
客観的な経験という形にかえて。


実際のロボットと同様、私たちのロボットは、
現行の問題を解決したり、現行の状況に対応したりするために
蓄積された情報や「メモリー(記憶)」を利用します。



より良い人生を手に入れるためにあなたが取るべきプログラムは、
まず第一に、このロボット、またはあなたの中にある自動ガイド・システムについ学ぶことと、
このシステムを失敗メカニズムではなく成功メカニズムとして使う方法について学ぶことで成り立ちます。

その方法は、学習し、実践し、経験し、新たな考え方をし、想像し、記憶し、そして、
次の行動によって成り立ちます。

1.適正で現実的なセルフイメージを育てる
2.目標達成の際に成功と幸福をもたらすように、あなたのロボットを使う。
 想像的な心のイメージを描くことに尽きます。


あなたのイマジネーションをとおしたクリエイティブな経験、そして、
「実際に行動にでる」ことと
「あたかもそのように行動する」ことによって
新たな反応のパターンを作り出すことです。


私はしばしば自分の患者に
「もしあなたが何かを思い出せるなら、
心配をできるなら、あるいは、靴ひもを結べるのであれば、
この方法を適用するのに何の問題もないでしょう。」
と言います。

理由は以下にあります。

あなたがしなければならないことは、とても単純ですが、
あなたは実践してそれを「経験」しなければなりません。

クリエイティブなイメージを心に思い浮かべることは、難しいことではありません。
あなたがいつもやっているように過去の一場面を思い出したり、
将来の心配をしたりすることと同じなのです。

新たな行動パターンで実際に行動を起こすのは、
難しいことではありません。



何も考えずに「いつもの方法」で靴ひもを結び続けるのをやめて、
毎朝新しく違ったやり方をすることを「決心して」実行することと同じことなのです。

約束のレポート Stage5

新しい仕事


15年ほど前から、私は確信しはじめました。
形成外科を訪ねる人々は顔や体の傷を治す手術以上のことを必要とし
そのうちの何人かは傷を治す手術をまったく必要としていないということを。

もし、私が彼らを単に患者として扱ったら、
単に鼻、耳、口、腕、脚などのようにパーツでみるのではなく
一人の人間としてみようとするならば、
何か形成外科以上のことをしてあげれる立場につく必要がありました。

精神的な意味での美容整形や、心の傷を取りのぞく方法や、肉体的な外見と同様に、
考えや態度を変える方法を教えてあげる必要がありました。

この研究は最もやりがいのある研究でした。

今日、私たち一人一人が心の奥底で
本当に望んでいるのは、より良い人生であると、
いままでよりも確信を持つようになりました。


幸せ、成功、こころの平和、
あなたが究極的に良いと思う概念すべては、
より良い人生の要素として経験しているのです。


私たちが、幸福、自信感、成功開放的な感動を経験する時
私たちはより良い人生を楽しんでいるのです。

私たちが自分の可能性や、
フラストレーションや天から与えられた才能を抑制したり、
不安、おそれ、自責の念、自己嫌悪を感じさせたりするということは、

事実上、持てる人生の力を阻止し、天がくれた贈り物に背を向けることです。
人生の贈り物を否定し続けるということは、死を歓迎することです。


しかしながら、その作業をたった一人ですることはないと、私は信じていますし、
多くの患者がその事実を確認してきました。

私たちには「人生の直観」というものがあり、
それは、健康、幸福、そしてあなたのためにより良い人生を作る全ての事柄に永遠に働きかけるものです。
私がクリエイティブ・メカニズムと呼ぶもの、

正しく言えば、それぞれの人間に構築された
「成功のメカニズム」を通して、
この「人生の直観」はあなたに働きかけます。

プロフィール

ロトマスターきいさん

Author:ロトマスターきいさん
訪問ありがとうございます♪

マニアックだったり
おバカだったりしますが
ジャンルを超えて
「楽しさ」「ワクワク感」が伝わる・・
そんなブログにしていきたいな☆彡


今後ともよろしくお願いします☆彡

最新記事
お気に入り
今日のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


FC2カウンター
検索フォーム
free spase


かわいがってやってね♪




潜在意識は知っている